Skip to content

Profile

サルーテ ア ターヴォラ

1970年代生まれのイタリア、サルデーニャ島出身の相方Alessandroと、Kanakoです。

現在ドイツ、ベルリン在住。

相方は料理歴約20年以上。イタリア、フランス、ドイツ、日本と、様々な国で経験を積む。

得意な分野は、島の郷土料理、イタリア料理、スペイン料理、地中海料理。

2010年~2014年まで、二人で小さなサルデーニャワインとデリの店「SARDU」を営む。体調を崩したのをきっかけに、生活スタイルを一新し現在に至る。現在はベルリン市内のレストランでシェフとして勤務。

料理のポリシーはナイフ1本でどこへでも。

趣味は、音楽、ストリートアート、旅、歴史、遺跡巡りと食。旅先ではその土地に伝わる郷土料理を研究。

食もライフスタイルもシンプルでハッピーがモットー。

Scroll Up