Skip to content

ラム肉とアーティチョーク、サフランのフレグラ


Sponsored Link

フレグラはイタリア、サルデーニャ島を代表するショートパスタ。クスクスに似た丸い形と、香ばしく歯ごたえがしっかりとあるのが特徴です。

フレグラには大、中、小と様々なサイズあり、小ぶりのパスタはスープや魚介と合わせるととてもよく合います。今回は、前回ご紹介したサルデーニャ島のパスタ、マッロレッドゥズと同じLA CASA DEL GRANO社を使用しており、こちらの大きなフレグラは肉料理にとてもよく合います。

fregula

サルデーニャ島を代表する食材、ラム肉、アーティチョークとサフランを使った郷土料理フレグラですが、同じくサルデーニャ島に古くから伝わるローカルな品種のしっかりとしたコクが特徴の白ワイン、ナスコ(Nasco)やセミドライな口当りで複雑な味わいが奥深い、ヴェルナッチャ ディ オリスターノ(Vernaccia di Oristano)を合わせることでお料理をさらに楽しむことが出来ます。

ぜひワインも合わせて美味しい週末のひと時をお過ごしください。

材料 2人分

  • フレグラ (Fregula) 130g
  • ラム肉(シチュー用) 350g
  • 玉ねぎ 大¼
  • にんにく 2片
  • アーティチョーク 1個 (または、オイル漬け)
  • イタリアンパセリ 少々
  • ローリエ 1枚
  • オリーブオイル 適量
  • 白ワイン 約150~200ml
  • サフラン 少々
  • 塩、胡椒 適量

アーティチョークの下処理はこちらを参考

http://saluteatavola.net/recipe-how-to-use-artichoke/

作り方

    1. 玉ねぎをみじん切り、にんにくを大きめにカットしオリーブオイルと弱火で炒めて香りを引き出す
    2. 一口大にカットしたラム肉を加える
    3. ローリエを入れる
    4. 適度な大きさにカットしたアーティチョークを加え炒める
    5. 肉に火が通ったら、白ワインを一気に加えアルコールを飛ばす
    6. 刻んだパセリを加え、しばらく弱火でコトコト煮、塩、胡椒で味を調える
    7. 最後にサフランを加える(熱を長時間加えると風味が落ちるのでサフランは必ず最後に)
    8. フレグラの準備を始める(調理時間約12分)
    9. 別の鍋に塩を入れてお湯を沸騰させる
    10. 5分程度下茹でをし、素早くお湯をきってソースと絡める
    11. 残り約7分をソースと共に茹でる
    12. 火が通りにくいパスタなので、好みの硬さに茹で加減を調整する
    13. ローリエ、にんにくなどをの取り除き完成

お勧めの、LA CASA DEL GRANO社のフレグラはオンラインショップで購入可能です。

La Casa del Grano フレゴラ フィーネ 500g 【05P03Nove15】

合わせて楽しみたい、サルデーニャ島の奥深いヴェルナッチャ ディ オリスターノ、食前酒や食後酒としても楽しめますよ。

【6本~送料無料】ヴェルナッチャ ディ オリスターノ 2005 アッティリオ コンティニ 750ml [白]Vernaccia di Oristano Attilio Contini

 

Scroll Up