サルデーニャ島の郷土料理 パスタ

ラム肉とアーティチョーク  サフランのフレグラ

今日のレシピはサルデーニャ島の郷土料理、ラム肉とアーティチョーク サフランのフレグラです。

フレグラはイタリア、サルデーニャ島を代表するクスクスに似た丸い形と、香ばしく歯ごたえのあるショートパスタです。

フレグラには大、中、小と様々なサイズあり、小ぶりのパスタはスープや魚介と合わせるととてもよく合います。

今回は、前回ご紹介したサルデーニャ島のパスタ、マッロレッドゥズと同じLA CASA DEL GRANO社を使用しており、こちらの大きなフレグラは肉料理にとてもよく合います。

 

fregula

 

食事と一緒にワインを楽しみたい方は、サルデーニャ島の白ワイン(ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ)をあわせるのもおすすめです。

 

材料 2人分

  • フレグラ (Fregula) 130g
  • ラム肉(シチュー用) 350g
  • 玉ねぎ 大¼
  • にんにく 2片
  • アーティチョーク 1個 (または、オイル漬け)
  • イタリアンパセリ 少々
  • ローリエ 1枚
  • オリーブオイル 適量
  • 白ワイン 約150~200ml
  • サフラン 少々
  • 塩、胡椒 適量

 

基本 アーティチョークの下処理

 

作り方

    1. 玉ねぎをみじん切り、にんにくを大きめにカットしオリーブオイルと弱火で炒めて香りを引き出す
    2. 一口大にカットしたラム肉を加える
    3. ローリエを入れる
    4. 適度な大きさにカットしたアーティチョークを加え炒める
    5. 肉に火が通ったら、白ワインを一気に加えアルコールを飛ばす
    6. 刻んだパセリを加え、しばらく弱火でコトコト煮、塩、胡椒で味を調える
    7. 最後にサフランを加える(熱を長時間加えると風味が落ちるのでサフランは必ず最後に)
    8. フレグラの準備を始める(調理時間約12分
    9. 別の鍋に塩を入れてお湯を沸騰させる
    10. 5分程度下茹でをし、素早くお湯をきってソースと絡める
    11. 残り約7分をソースと共に茹でる
    12. 火が通りにくいパスタなので、好みの硬さに茹で加減を調整する
    13. ローリエ、にんにくなどをの取り除き完成

 

Copyright ©saluteatavola. All Rights Reserved.