Skip to content

食べる冷製野菜スープ ガスパッチョ


ガスパッチョはスペインのトマト、きゅうり、パプリカ、玉ねぎを使った冷製野菜スープ。ビネガーをしっかりときかせオリーブオイルと塩で味を引き締めます。

当レシピでは低速ジューサーを使用し、簡単にサラッとした口当りの良い野菜ジュースを提案していますが、同材料でブレンダ―やバーミキサーを使用する際は、最後に網目の細かい金属性のこし器などを使って、かすを取り除き滑らかに調えてください。

レシピによっては乾燥して硬くなったパンとにんにくを少々加えますがどちらでも美味しく仕上がります。にんにくの香りはちょっと。。という時などシーンに合わせて作り分けると良いですね。

暑い日には食欲が減退します。冷えた野菜スープでビタミンとミネラルの補給を、さっぱりとした酸味と塩味が食欲を促進してくれますよ。

材料 1ℓ

  • トマト  6個
  • キュウリ 大1本(日本のきゅうり2本)
  • パプリカ 大1個
  • 新玉ねぎ 大½
  • 赤ワインビネガー 約100㎖
  • オリーブオイル エクストラバージン 約100㎖
  • 塩 適量

作り方

  1. 野菜を重曹で洗い小さめにカットし、低速ジューサーに投入する
  2. 途中ワインビネガーを加える
  3. 最後に上質なオリーブオイルと塩(海塩)を加え味を調える

Scroll Up