Skip to content

パッケリと夏野菜のラグー


こんにちは。しばらくぶりの更新です。

今日はズッキーニ、パプリカ、バジルなどを使った色鮮やかで夏の強い日差しを表現した“夏野菜のラグーとパッケリ”のレシピを紹介したいと思います。

ソースはパプリカやズッキーニの甘みを残したシンプルな味付けで、小さなお子さんと一緒に食べられる優しい味になっています。レシピでは、スペック(北イタリアの豚肉の燻製生ハム)を少々いれてうまみを加えていますが、野菜だけのラグーにしてもあっさりとして美味しいです。

パッケリは南イタリア、ナポリ県、グラニャーノを代表するショートパスタの一つ。イタリアでも有名なパスタの生産地、グラニャーノ産パスタは、素材の味がいきたしっかりとした食感が特徴で、あわせるソースをひきたててくれます。パッケリ以外のパスタをあわせる場合は、ペンネなどのショートパスタも野菜のラグーと相性が良いです。

季節の変わり目で、体調がいまいちという時にも野菜ベースなので、あっさりと食べられるのがうれしいですね。

一緒にワインを楽しむ際は、軽めの白ワインや発泡酒がおすすめです。

材料 2人分

  • パッケリ 約160~180g(一人約10個)
  • ズッキーニ 1本
  • 玉ねぎ 小¼
  • にんにく 小½片
  • 人参 小½
  • パプリカ 約¼
  • フレッシュバジル 約10枚
  • チェリートマト 2~3個
  • スペック(豚肉の燻製生ハム)お好みで少々
  • オリーブオイル 適量
  • 塩、胡椒 適量

 

作り方

  1. チェリートマトは半分に、その他の野菜は、小さくカットする
  2. 小鍋にオリーブオイルをひき、みじん切りにした玉ねぎ、サイコロ状にしたズッキーニを加え弱火で炒める
  3. バジル以外のその他の材料を加えて炒める
  4. トマトは潰しながら炒める
  5. ある程度火が通ったら、細かくちぎったバジルを加え、塩、胡椒で味をととのえる
  6. 最後は、火をとめ蓋をしておく
  7. 鍋にたっぷりと水をはり、海塩をたっぷりと加え沸騰させる
  8. パッケリをそっと加え、時々かき混ぜながら約12分茹でる
  9. 茹であがったら素早くお湯をきり、ソースに加えて2分程度火を通しながら絡める
  10. パッケリが硬い場合は(上質なパスタは長く茹でてもアルデンテ!)ソースに水を少々加えそのまま様子を見ながら調理してください
  11. 完成

Sponsored Link

Scroll Up