Skip to content

冬の定番家庭料理 ポレンタとラグーソース


トウモロコシの粉を挽いたポレンタ(Polenta)は、肉や魚料理のサイドディッシュとして北イタリアの家庭料理にはかかすことのできない日常食。

鍋でゆっくり火を入れ、良くかき混ぜた温かいポレンタをお皿に豪快によそい気取らずに食べるのが家庭でのスタイルですが、他には薄く切ってからグリルにするなど食べ方はいろいろとあります。

どちらかというと、お洒落に盛り付けて食べるというよりは、見た目(盛り付け)はあまり良くないけど美味しいね。という庶民的な食べ物です。

今回のレシピのラグーソースでは、ひき肉に赤ワインを加えてじっくりと煮込んでいます。

温かいポレンタとカジュアルな赤ワインを一緒にあわせて豪快に食べたいですね。

 

材料 4人分

 

ポレンタ

  • ポレンタ(市販のもの) 約350g
  • お湯 約600~700ml
  • 塩 少々
  • バター 少々

合い挽き肉のラグー

  • ひき肉(牛、豚の合い挽き) 約400g
  • 玉ねぎ 小1
  • 人参 小1
  • セロリ 少々
  • 隠し味にパンチェッタ(お好み) 少々
  • 赤ワイン 1グラス程度
  • トマト缶 1缶
  • 濃縮トマトチューブ 少々
  • ローリエ 1枚
  • オリーブオイル
  • 塩、胡椒
  • パルミジャーノチーズ 適量

 

作り方 ラグーソース

  1. 深鍋にオリーブオイルを多めにひき、みじん切りにした玉ねぎを加えてじっくりと炒める
  2. あれば、隠し味に細かく切ったパンチェッタを加える
  3. みじん切りにした、人参、セロリを加える
  4. ひき肉を加えて全体に火が通ったら、赤ワインをまわし入れる
  5. しばらくそのまま炒めて、アルコールを飛ばす
  6. トマト缶やピュレ状になったトマトを加える
  7. あれば、濃縮トマトのチューブを適量加える(味が引き締まるので)
  8. ローリエを加えて、30分から45分を目安にしばらくゆっくりと煮込む
  9. 塩、胡椒で味をととのえる

作り方 ポレンタ

  1. 小鍋にポレンタとお湯、塩を加えて、約8分を目安に中~弱火でまんべんなくとにかくよくかき混ぜる
  2. 最後にバターをひとかけ加えて完成

モンタージュ

豪快に温かいポレンタとラグーを器に盛り付け、お好みでパルミジャーノチーズをたっぷりとかけて完成!

 

 

 

Scroll Up