Skip to content

イタリアンサンドイッチ「トラメジーノ」


先日日本へ帰省した際に、お洒落なサンドイッチのキーワードに「萌え断」というのが巷で流行っていると知りました。

サンドイッチにも流行があるなんて面白いなあと思いながら、断面がカラフルで写真映えする今風のサンドイッチに、美容院の待ち時間に手に取った雑誌を興味深々で見入ってしまいました。

近年こだわりのコーヒー店が多く増えたことやSNS映えるするなどの要素もきっと関係しているのでしょうね。

イタリアといえば一日の始まりにサクッとバールに立ち寄って、エスプレッソとパニーノなどを食べて軽い立ち話をすることから始まります。

昨年、私が好きでよく見ていた「Edicola Fiore」というラジオ番組でも、早朝にバールに集まるローカルの人々を交えながら、ニュースや話題のテーマ、ライブミュージックを朝の7時から毎日放映するというものでしたが、バールの雰囲気を感じられて一日が楽しい始まりになりそうな予感とパワーをもらっていました。

今回のトラメジーノはパニーノのバリエーションのひとつで、ソフトな薄いパンを使ったハムや野菜、好きな具をたっぷりと詰めたイタリアのサンドイッチです。

茹で卵とツナ、スモークサーモンとレタス、小海老のマヨネーズあえ、モッツァレラとトマトやアーティチョークをあわせたクラッシックなバリエーションから、具材にこだわってつくる華やかなフィンガーフード、アペリティーボまでいろいろと活用できます。

時間のない忙しい朝や食間に3分で出来る簡単レシピ、ぜひお試しあれ。

 

材料 1人分

  • 薄いソフト白パン、もしくは黒パン(11×11cm) 2枚
  • レタス 2枚程度
  • トマト 2スライス
  • ハム 2~3枚
  • マヨネーズ

モンタージュ

  1. パンの内側面(2枚共)にマヨネーズを角までしっかりとぬる
  2. 具は中心にのせるように意識しながら、レタス、トマト、ハムの順番に重ねる
  3. 手で軽くパンを押してから、半分にカットする

 

Scroll Up