Skip to content

フェンネルとクルミのパスタ・アル・フォルノ ”ベシャメルソース”


こんにちは。

今回はパスタのオーブン料理、“フェンネルとクルミのパスタ・アル・フォルノ ベシャメルソース”です。

パスタ・アル・フォルノは、パスタをオーブンに入れて料理すること。代表的なレシピにはラザニアがあります。アッツアツ出来立てのラザニアはとても美味しいですが、少し手間がかかるので、忙しい日にはなかなか作れないですよね。今回はもっと簡単に、茹でたパスタをソースと絡め、仕上げにオーブンで表面をグラタン状にするレシピです。

調理時間も普通にパスタを1品作るのとほぼ同じ。思いついたらすぐにできるのも、平日の食事やせわしい師走にぴったりの家庭料理ですね。

ソースは王道のベシャメル。

バターと小麦粉、牛乳が基本のソースですね。作り方は非常にシンプルですが、ポイントはだまにならないように火にかけたらとにかく素早く混ぜること。

最後の仕上げをオーブンに入れて表面をカリッとさせるので保温にも優れます。人の集うホームパーティーでも各自取り分けが出来る上、冷めにくいので寒い季節にはおススメの一品です。基本をマスターすれば、季節の野菜を使ってアレンジもきくので多様なシーンに活用できます。

家庭では、少しずつ余ってしまったパスタを混ぜて使いきるのにも重宝しますよ。

材料 2人分

  • パスタ 160g
  • フェンネル ½個
  • クルミ 15個程度
  • バター 少々
  • 塩(パスタのゆで汁用)多め
  • 粗びき黒胡椒
  • パルミジャーノチーズ 適量

ベシャメルソース 作りやすい分量

  • 小麦粉 50g
  • バター 50g
  • 牛乳 500ml
  • ナツメグ 少々
  • 塩 適量

ベシャメルソース 作り方

  1. 深鍋にバターを焦がさないように気を付けながら火にかける
  2. 小麦粉を加え、木べらなどで素早く混ぜる
  3. 牛乳を加える
  4. ナツメグを加える
  5. ひたすら混ぜる
  6. 硬くも柔らかくもない状態にとろみがついたら、塩を加えて味を調える

作り方

  1. フェンネルを薄くスライスし、蓋のできる小鍋にバターを溶かし入れた後、フェンネルと塩を少々加え、弱火で蓋をして10分程度火を加える
  2. 出来上がったベシャメルソース(パスタの量に合わせて、分量を調整してください)と別に用意しておいたフェンネル、手で砕いたクルミを加えて混ぜ合わせる
  3. パスタはたっぷりと塩を加えてから茹でる
  4. 茹であがったパスタを、2.のベシャメルソースと混ぜる
  5. 耐熱容器に移し、表面に胡椒とパルミジャーノチーズを加える
  6. あらかじめ温めておいたオーブン180度程度に入れ10分程度、表面を焦がす程度に温める
  7. 完成

 

Scroll Up