Skip to content

大麦のサラダ、ルッコラのペストとモッツアレラチーズを添えて


雑穀は昔から私たちの生活の中にあったものですが、時代の変化と共に食生活も大きく変わりあまり食卓にあがらなくなりました。世代によっては貧しい食べ物といったイメージがある方も多いでしょう。しかしここ近年マクロビオティックをはじめ、健康志向の方から高い栄養価のあるスーパーフードとして再注目を浴びています。若い世代でも積極的に取り入れていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

精白玉麦はヨーロッパでも昔から人々の生活と密着した馴染のある食材ですが、イタリアでは北部、トレンティーノの伝統料理に麦(オルゾ)を使用したレシピが多いのは有名です。スープの中に入れたり、豆類と共に食べたりほっこりとする素朴な味わいがこの麦の特徴でもあります。

また麦は食物繊維を豊富に含むので腸内環境を整えたい時には積極的に取り入れると良いですし、さらに繊維質は血糖値の上昇を緩やかにもしてくれるので、健康に気を配る方や糖尿病の食事にもすすんで取り入れていくと良いでしょう。私達も冬はスープなどと共に、夏は冷たいサラダの中に入れて工夫をしながら食生活に取り入れるようにしています。今まで様々な雑穀を試しましたが食べやすい雑穀不動の1位です。雑穀に抵抗感がある方は精白玉麦から試されるときっと良い印象が持てると思いますよ。

大人の苦みが特徴のルッコラは今が旬です。皆さんも食べてデトックスしてみませんか。

材料 2人分

  • 精白玉麦(大麦) 約120g
  • ルッコラ ペスト用とサラダ用
  • モッツアレラチーズ 1個
  • チェリートマト 4個
  • パルミジャーノ 15g程度
  • アーモンド 10粒程度
  • オリーブオイル エクストラバージン 適量
  • 塩、胡椒 適量

作り方:麦

  1. 大麦を軽く洗ってから、使用する量の約2倍の水の中に入れ、塩をひとつまみ加えて20分程度火にかける
  2. 茹であがったらお湯をきって冷水でしめ、冷ましておく
  3. 大麦とルッコラペスト、塩を加えて混ぜ合わせる

ルッコラペスト

  • ルッコラを重曹で洗いしっかりと水分をきる
  • 縦長のプラスティックなどの容器に、ルッコラ、アーモンド、オリーブオイル エクストラバージン(多め)、パルミジャーノチーズを加える
  • ハンドミキサーを使いペースト状にする
  • 塩、胡椒で味を調える

盛り付け

  1. 金属の型(丸型や正方形など)をお持ちの方は型の中に麦を入れる
  2. ルッコラをひとつまみポンと軽くのせる
  3. 適当な大きさに切ったモッツアレラチーズとチェリートマトを麦を囲むように置く
  4. 残りのルッコラペストをお皿にのせる

Scroll Up