イタリアン 低炭水化物・糖質制限

牛すね肉のスペッツァティーノ 白ワインソース

今日のレシピは、白ワインソースで煮込んだ、牛すね肉のスペッツァティーノです。

イタリア家庭料理の定番スペッツァティーノは、肉を使った煮込み料理全般をさします。

レシピは牛肉、仔牛、猪肉、ラム肉など多くのバリエーションがあり、ソースのベースは、赤、白ワイン、トマトソースなど季節や地方によっても味付けが少しずつ異なるのが特徴。

調理する肉にもよりますが、圧力鍋を使用しない場合は、煮込み時間が2時間程かかります。

スペッツァティーノは基本の材料とちょっとしたコツを覚えてしまえば失敗しないので、時間があれば誰でも美味しく作れます。

作ってからすぐに食べるよりも、3日程冷蔵庫で寝かせるとお肉にしっかりとソースがしみ込んでさらに美味しくなります。

私もスペッツァティーノを作る時は食べたい日の前日に仕込んで一晩寝かせることが多いです。

食事と一緒にワインを楽しむ際は、料理に使ったワインをあわせるようにすると調和がとれて味が引き立ちます。

今回は白ワインソースなので、白ワインをあわせると良いですね^_^

 

材料 二人分

  • 牛すね肉(シチュー用) 400g
  • 白ワイン 約300ml
  • 玉ねぎもしくは、エシャロット 大1個
  • 人参 中2本
  • セロリ 3.5本
  • 刻んだイタリアンパセリ 多め
  • 塩漬けドライトマト 少々 なければ省略可
  • 水 適量
  • オリーブオイル
  • 塩、胡椒

 

作り方

  1. 深さのある厚手の鍋に、みじん切りにした玉ねぎもしくは、エシャロットとオリーブオイルを炒める
  2. 塩漬けドライトマトを少々入れて炒める(なければ省略可)
  3. 牛肉を入れて火を通す
  4. 小さめにカットした人参、セロリを加えてさらに炒める
  5. 刻んだイタリアンパセリをたっぷりと入れる
  6. 牛肉に火が通ったら白ワインをたっぷり注ぎ、アルコール分が飛ぶまで時折鍋をかき混ぜながらしっかりと火を通す
  7. 鍋底についた焦げが旨みになるので、アルコールを飛ばしつつ、焦げをとりながら白ワインと合わせる
  8. 水をたっぷりと材料がかぶるほど注ぐ
  9. 水が沸騰したら火を弱火にし、軽く蓋をし(空気が通るようにずらしておく)様子を見ながら約2時間コトコト煮る
  10. 途中、塩、胡椒で味をととのえる
  11. 仕上げに刻んだイタリアンパセリを再度入れる

 

spezzatino bianco4.

foodpic699303310.完成

 

 
こちらにも参加しています^_^

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村