Skip to content

ふわっかりっ ひよこ豆の”パネッレ”


こんにちは。

最近すっかり秋らしくなりやや肌寒さも感じるベルリンですが、まだまだ秋晴れの高い空や街中のグリーンが綺麗な過ごしやすい季節です。

今回はビールのお供にぴったりの、ふわっとした食感にカリッと揚がった生地が絶妙な、シチリア島、パレルモのストリートフード、ひよこ豆の“パネッレ”のレシピです。

シチリア島の料理は、イタリア本土にはない独特な食文化が特徴。というのも、歴史上様々な国の侵略をうけ、今もなお、古代ギリシャ、カルタゴ、ローマ、アラブ、ノルマンなどの各時代の文化を色濃く残しているため。地理的に新鮮な魚貝類はもちろんのこと、アグロドルチェ(甘酸っぱい味)や、ナッツ、ドライフルーツなどを使用したオリエンタルなレシピが沢山あります。そして、今回の“パネッレ”も島を代表する郷土料理の一つです。

一度食べると、何度も食べたくなる素朴で庶民的な味。揚げたてを熱いうちに食べるのがおススメです。

Sponsored Link

 

材料 4人分

  • ひよこ豆(粉)250g
  • 水 約750ml
  • 塩 約5g
  • イタリアンパセリ 約5g
  • 揚げ油 適量
  • 粗びき黒胡椒 少々

 

作り方

  1. 後で火にかけるので、小鍋で工程2.を始める
  2. ひよこ豆の粉に水を少しずつゆっくりと加え、だまにならないようにしっかりと素早く混ぜていく
  3. よく混ざったら、はじめは強火でさらにかき混ぜながら煮込む
  4. 火にかけながら塩を加えて味をととのえる
  5. 泡だってきたら、弱火に切り替え、焦げないようによく混ぜる
  6. 約20分煮込んで、生地がねっとりとしてきたら、刻んだイタリアンパセリを加えてまんべんなく混ぜ合わせる
  7. 火を止める
  8. 生地をのばして粗熱を取りたいので、大きめの天板を用意し、全体に薄くオリーブオイルを塗っておく
  9. 生地を素早く5mm程度にのばしてそのまま冷めるまで置いておく
  10. 冷めたら、一口大にカットし、油で揚げる
  11. 揚げ油は170度程度で。
  12. しっかりと揚がったら、油をきって塩、胡椒をふって完成

Sponsored Link

 

ベルリンで食べられる美味しいセビーチェとシチリア島のストリートフード

Antonello’s Cevicheria & Street Food

Nostitzstraße 22, 10961 Berlin

https://www.facebook.com/cevicheriastreetfood/

 

 

 

Scroll Up