Skip to content

インゲン豆とジャガイモのボイルサラダ


こんにちは。

相変わらず、更新がままならず、、最近はパソコンを開くと睡魔に襲われる日々ですが、いつも読んで下さる皆さま、本当にありがとうございます。

私たちの住むベルリンは9月半ばというのに徐々に肌寒くなってきました。まだ冬の装いはしたくないと思いつつも、朝晩は早くもウールをまとって外出しています。街に緑があふれるベルリンは、初夏から秋まで、短いですが、都会にいながらも、だだっ広い公園にいるような感覚を覚えるほどみずみずしい魅力を持っています。そして今は、暗くて寒い冬が目前の、つかの間の秋です。

最近では我が家も気温の変化とともに、野菜をたっぷりと使った温かい食事を多く取り入れています。

いつものサラダも少し衣替え。今回は野菜をボイルし、美味しいオリーブオイルと塩、胡椒などでいただく、シンプルで体に優しいレシピです。

ランチなら黒パンなどをあわせてヘルシーにすませてもよいですし、メインの肉や魚のサイドディッシュともあっさりとしておススメです。

 

材料 2人分

  • インゲン豆 20本程度
  • ジャガイモ 中2~3個
  • トマト 大1個
  • オリーブオイル エクストラバージン 適量
  • ビネガー 少々
  • 塩、胡椒 適量

 

作り方

  1. ジャガイモは皮ごとボイルし、(茹でる際は、塩をひとつまみ加えておく)火が通ったら皮をむいて一口大にカットする
  2. 塩を加えたお湯でインゲン豆をさっと茹で、冷水で粗熱を素早くとる
  3. 水分をしっかりときって、食べやすい大きさにカット
  4. トマトを加えてすべての材料を優しく混ぜ合わせる
  5. 食べる直前に、オリーブオイルをたっぷりと加えたドレッシングを加えて完成

Sponsored Link

 

Scroll Up