Skip to content

オーガニックレンズ豆とほうれん草の具沢山スープ


近頃寒さがゆるくなってきたとかんじるベルリンですが、まだまだ暗い日々。

まぶしい太陽とみずみずしい新緑の季節が待ち遠しい。。。

まわりではやはりこの時期、体調をくずしているいる人も多いです。

体調不良の時にはやはり野菜を沢山取り入れた温かくて優しい味の食事がお勧めです。

季節の野菜と豆をふんだんに使った温かいスープは栄養が豊富で、何よりとても食べやすい。もちろん添加物は入っていないので、野菜本来のうまみもしっかりと味わえます。

自分の体に耳を傾けて、時々デトックスしながら健康を維持していきたい今日この頃。

 

作り方 2人分

  • ほうれん草 約300g
  • レンズ豆(乾燥) 約60g
  • 玉ねぎ 中1個
  • 人参 大1本
  • じゃが芋 中2個程度
  • セロリ 2本
  • オリーブオイル
  • 塩、胡椒
  • クルトン お好み
  • パルミジャーノチーズ お好み

別鍋で野菜ブイヨンを作る(1Ⅼ)

  • 玉ねぎ
  • 人参
  • セロリ
  • ドライトマト 少々(あれば)
  • にんにく
  • ローリエ
  • 生姜 少々

下準備1

無添加の野菜ブイヨンをはじめに作ります。水に色がつくまで、弱火で約30分コトコト煮てしっかりと出汁をとってください。

はじめての方はこちらを参考 ↓

基本の野菜ブイヨン

下準備2

乾燥レンズ豆を使う場合は、一晩水につけておく。十分に吸水されていなかったり、煮込む時間が足りないと、おなかにガスがたまるので気を付けてくださいね。

 

作り方

  1. 玉ねぎをみじん切りにし、オリーブオイルとゆっくり炒める
  2. 小さくカットした人参、セロリを加えて炒める
  3. 小さめにカットしたジャガイモを加えて炒める
  4. 適当な大きさにカットした、ほうれん草を加える(最後にバーミキサーを使うので、野菜は適当にカットして大丈夫)
  5. 水でもどしたレンズ豆を加えて炒める
  6. 下準備しておいた、野菜ブイヨンを加えてゆっくりと弱火で約30分火をとおす
  7. 途中、塩、胡椒で味を調える
  8. 火が通ったら、バーミキサーやブレンダ―などで半クリーム状にする
  9. スープを器に盛り付けたら、オリーブオイルを軽く全体にかけて、お好みでクルトンやチーズなどをのせて完成

チーズのリサイクル

パルミジャーノチーズなどをブロックで買うと外側の硬い部分は食べられないと思いますが、実はスープなどの隠し味として入れると美味しいです。

小さく切って、野菜ブイヨンを加えた後に好きなだけ入れて一緒に煮込みます。

今まで捨てていた方はぜひ試してみてくださいね。

Sponsored Link

 

Scroll Up