Skip to content

洋梨の赤ワインコンポート


こんにちは。

今回はフルーツのデザート「洋梨の赤ワインコンポート」のレシピです。

コンポートには熟しすぎた梨よりも、硬い方が煮くずれしにくいのでむいていますが、今回は買ってきた洋梨が待てど暮らせど熟さず、硬いままで古くなってしまいそう、、、というので、いそぎ家にある材料で作りました。

使用した赤ワインは少し贅沢に深い香りのピエモンテ産Nebbioloを。美味しいワインを贅沢に使ったシロップは濃厚で品があります。

もちろんデザートの為にわざわざ赤ワインを買うのは少し予算がかかってしまいますよね。そんな時は、以前購入したワインがコルク臭のために飲めなかった(残念!)ものや、栓をあけてからしばらくたって古くなってしまったものを捨てずにとっておき、デザートや、肉料理などに再利用するのがおすすめです。今回のレシピでもあまりものを使っていますが、種類のちがうものを一緒に混ぜても大丈夫です。

洋梨のさっぱりとした大人のデザートは食後にもぴったり。

サイドに添えるジェラートはシロップとの相性が良いバニラなどがおすすめです。

 

 

 

材料

  • 洋梨(アバーテやウィリアムス) 4個
  • 赤ワイン 約500ml
  • 砂糖(はちみつ、アガベシロップなど)スプーン大1
  • シナモン 1本
  • クローブ 1個

作り方

  1. 洋梨の皮をむく
  2. 深鍋に赤ワインを加えてアルコールがとぶまで火をかける
  3. アルコールが完全にとんだか確認する(煮込んでいる赤ワインの近くにライターなどで火をつけ、炎があがらなければ〇)
  4. シナモン、クローブ、砂糖、洋梨を加える
  5. 弱火で約30分ゆっくりと煮込む
  6. 赤ワインがシロップ状にドロッとなったら完成
  7. 洋梨とシロップを別々の容器にいれて保存(洋梨は約1週間ほど冷蔵庫で保存できます)

∗しっかりと煮込んだシロップは赤ワインの糖分が凝縮されているので保存瓶に入れてしばらく保存可能ですが、必要な分だけ作って消費してしまうのが理想的です。

 

 

盛り付け

  1. 洋梨を半分にカットし、種などを取りのぞき薄くスライスする
  2. お好みでジェラートやホイップクリームなどを添えて、シロップをまわしかけて完成

Sponsored Link

Scroll Up