イタリア&地中海料理

旬の野菜たっぷり カラフルな春サラダ

今日のレシピは、旬のアスパラとジャガイモ、トマト、玉ねぎのカラフルで春を感じるサラダです。

色とりどりの野菜が美味しい季節になりましたが、春は新じゃがや新玉ねぎの季節でもあります。

旬のものは甘くてみずみずしいですね。

サラダにもぴったりです。

今回のサラダのポイントは、ジャガイモがメインのサラダもマヨネーズを使わずに、オリーブオイル、ビネガーでシンプルに味付けをしていること。

適度なボリュームもあるので肉などのサイドディッシュとして、パンやごはんを控えめにしてあわせるとバランスもよいです。

当ブログでは過去にも様々なサラダのレシピをご紹介してきましたが、これから野菜生活を始めるという方には、ちょっとした工夫やバリエーションがあったほうが継続していきやすいです。

慣れてくると毎日野菜を食べるのが当たり前になって、徐々に体調にも変化を感じるようになりますよ。

 

 

材料 2~3人分(目安)

  • じゃがいも 中5個
  • トマト 中2個
  • アスパラ 4~5本
  • 赤玉ねぎ 大½個
  • オリーブオイル エクストラバージン 適量
  • ビネガー 少々
  • 塩、コショウ
  • オレガノ(乾燥)少々

 

作り方

  1. ジャガイモを皮ごと茹でて、茹であがったら皮をむき、一口大にカットする
  2. 玉ねぎは、冷水にしばらく浸しておく
  3. アスパラの皮をむき、沸騰したお湯でさっと1~2分程度ゆでる
  4. お湯は塩を加えておく↑
  5. 茹であがったら、素早く冷水にひたし粗熱をとり、キッチンペーパーなどで水分をきる
  6. アスパラ、トマト、玉ねぎ共に食べやすい大きさにカットする
  7. オリーブオイル、ビネガー、塩、コショウで味をととのえ、最後にお好みで乾燥オレガノをパラパラとふりかける