Skip to content

アスパラとイチゴのプリマベーラサラダ


こんにちは。

お料理や食事を楽しむ上で大切なこと、季節を感じるということがあります。

冬の寒い時期には地味な根菜を中心とした野菜、春になって新芽がつき始めると、鮮やかな色合いの野菜や果物が多くなってきますね。

今回は旬のアスパラとイチゴを使ったみずみずしい春サラダのレシピです。フレッシュな山羊のチーズをあわせて酸味をプラスしたサラダはランチにもぴったりな一品。

毎日の食事に野菜を取り入れ体の内側から綺麗に。

サラダの材料 1人分

  • レタス 3~5枚程度
  • アスパラ 2本
  • イチゴ 少々
  • 山羊のフレッシュチーズ 1個
  • 砂糖 少々

ドレッシング

  • オリーブオイル エクストラバージン 適量
  • 塩、胡椒

 

トラメジーニ(イタリアンサンドイッチ)1人分

  • パン(全粒粉など)12cm×12cm 2枚
  • マヨネーズ 適量
  • ハム 2枚程度
  • レタス 2枚
  • トマト ¼個
  • アスパラ 少々

 

サラダの作り方

  1. 野菜は重曹で洗ってしっかりと水分をきる(野菜の鮮度が長持ちします)
  2. アスパラは皮を剥き(真中~下)、塩を加えた熱湯でさっと茹でる(目安は1、2分)
  3. 茹でたアスパラは、素早く冷水に入れて粗熱をとる
  4. イチゴは食べやすい大きさにカット
  5. チーズをのせる前に、オリーブオイルと塩、胡椒でさっとあえる
  6. チーズの表面にザラメを少々のせて、ガスバーナーで表面をキャラメリゼにする

アスパラのトラメジーニの作り方

  1. パンの内側にマヨネーズをたっぷりとぬる
  2. パンの中央を意識して、レタス、トマト、ハム、アスパラをのせる
  3. すぐに食べない場合は、キッチンペーパーを少し水でしめらせ乾燥しないように優しく包んでおく

Sponsored Link

Scroll Up