Skip to content

イタリア家庭料理の定番 ナスのパルミジャーナ


ローマより下、南イタリアのナスを使った料理パルミジャーナ(メランザーネ アッラ パルミジャーナ)は、ナポリを代表にプーリア州、シチリア島などでも大変ポピュラーな家庭料理です。ナスの揚げ方も素揚げ、小麦粉、卵をつけてしっかりと揚げるなど各家庭それぞれのこだわりやバリエーションがあります。

レシピでは、クラッシクな味をシンプルに出来るだけあっさりと、なすは衣を付けず素揚げをして作っています。美味しく作るコツは、丁寧に作業すること。ナスの水分をしっかりと出し、揚げた後はしっかりと油を切る。最低でも3段重ね、理想的なボリュームは5段あると見た目も食べごたえもあります。とにかく大量のナスを使うので、休日などの時間のある時に楽しみながら作ってください。

美味しくできると本当に嬉しいですよ。

m.a.p 10

材料 20×28cm 3段

  • 洋茄子 1.2㎏ (大4から5)
  • モッツアレラチーズ 1個
  • パルミジャーノチーズ 約100g
  • バジル 適量
  • 塩 適量
  • 揚げ油(サラダ油使用) 適量

トマトソース

  • パッサータ 1瓶(660ml)
  • にんにく 一片
  • 唐辛子 お好みで
  • 塩 適量

m.a.p 2

下準備:ナス

  1. ナスを8㎜程度の厚みに切り、クッキングペーパー等を敷いた上に重ならないように並べ塩をふりかけ、重石などをして数時間~一晩しっかりと水分をだす
  2. しっかりと水分を切った後、たっぷりの揚げ油、160~180度で色が変わるまでしっかり揚げる
  3. 油をしっかりときる

下準備:トマトソース

基本のトマトソースを参照に出来上がったら、にんにくを取り除いておく

基本のトマトソース

オーブンを約220度に温め、いよいよ最後のモンタージュです!

画像参考:20×28cm 3段

  1. m.a.p 4
  2. m.a.p 5
  3. m.a.p 6
  4. この作業を2回繰り返す。(5段で作る場合は、材料を約2倍にしてください)様子を見ながら約20~30分焼いて完成
  5. m.a.p 8Buon Appetito!

Scroll Up