イタリアン

基本の洋風野菜ブイヨン

今日のレシピは、基本の野菜ブイヨンです。

身近な香味野菜を使って作る野菜ブイヨンは、スープのベース、リゾット、パエリアなど、様々な洋風レシピに活用します。

野菜をざっくりとカットし、たっぷりの水でじっくりと煮込むだけ。

出汁が美味しいと料理の仕上がりに差がでますね。

いつも市販の出汁を使っている方は、ぜひ一度ひと手間をかけて作ってみて下さい。

無添加の優しい味にいつもの料理が見違えるように美味しくなること間違いなしです。

 

材料 2人分

  • セロリ 数本 葉の部分や芯の部分など
  • 人参 皮つき大1本、小2本
  • 玉ねぎ 1玉 (皮を取り除き、丸ごとを半分にカットし使用しても良し、皮ごと上下をカットし、ふだん捨ててしまう部位を使っても良し)
  • ローリエ 1枚
  • こしょう 数粒

 

作りたいスープにあわせてアレンジで入れると美味しい野菜

  • 長ネギなどのネギ系
  • 生しょうが 皮つきをスライスしたもの
  • にんにく 一片
  • イタリアンパセリ 少々
  • ドライトマトの塩漬け 少々
  • サフラン など

 

作り方

深めの鍋に、たっぷりと野菜がかぶるくらい綺麗な水を入れて弱火でコトコト煮る。

水に色がしっかりとついて、野菜の味がしっかりと出たころ、30分を目安に火を止めて完成。

 

野菜ブイヨンを使ったレシピ

グリーンアスパラのリゾット 

基本のミネストローネ

香味野菜と豆のミネストローネ