Skip to content

カリフラワーとオリーブのパスタ


今回は、カリフラワーとオリーブのパスタソースです。

材料はシンプルに、ニンニク、オリーブオイル、イタリアンパセリ、カリフラワーとオリーブ。

オリーブオイルはちょっと多いかなという量を目安に、たっぷりと使ってニンニクの香りを引き出していきます。

カリフラワーは下茹でなしで調理するので、弱火でゆっくり、時おりパスタのゆで汁を少し加えながら柔らかくなるまで火を通していきます。

写真では南イタリア風にパスタはオレキエッテをあわせていますが、ショートパスタ全般、ソースとの相性が良いですね。

イタリアンパセリは風味と色を損ねないように、火を止める直前にたっぷりと加えるのがポイントです。

お好みで鷹の爪をいれて味にパンチがきかせたり、最後にパルミジャーノチーズをたっぷりとかけるとより一層美味しいですよ。

 

材料 2人分

  • パスタ 一人80g~100g
  • カリフラワー ½
  • オリーブ(ナチュラルなもの) 20粒程度
  • ニンニク 1片
  • イタリアンパセリ 適量
  • オリーブオイル 適量
  • 塩、胡椒
  • 鷹の爪 少々
  • パルミジャーノチーズ

作り方

  1. 鍋にたっぷりのオリーブオイルと潰したニンニクを加え香りと引き出す
  2. お好みで鷹の爪を少々
  3. カリフラワーは洗ってから、小さめにカットしておく
  4. カリフラワーを入れて火が通ったら、オリーブをいれる
  5. 時おり木ベラなどで全体を優しくかき混ぜながら、水分が足りなければ、パスタのゆで汁(塩分をきかせたもの)を加える
  6. 弱火にして、鍋に半蓋をする
  7. 塩、胡椒を加えて味をととのえる
  8. カリフラワーが柔らかくなり、木ベラで簡単に潰せるようになったら、刻んでおいたイタリアンパセリをたっぷりと加えてざっくりと混ぜる
  9. 茹であがったパスタとソースを絡めて完成

 

最後にお好みでパルミジャーノチーズをかけて。

 

Published in パスタ

Scroll Up