Skip to content

オレキエッテとチーメ・ディ・ラーパ


こんにちは。

今日は旬の野菜(Cime di Rapa)を使った南イタリア、プーリア州のパスタのレシピです。

 

こちらがチーメ・ディ・ラーパ。小さなブロッコリー。

パスタソースはガーリックとアンチョビをきかせて葉の部分もすべて使います。

食欲をそそる美味しそうな香りがしますね。

そしてこちらが耳たぶを意味するショートパスタ、オレキエッテ。

私たちの友人が、ベルリンでプーリア州のスペシャリテのお店をしているのでそこで購入しました。

スタンダードなパスタメーカーDe Ceccoなどでも買えますが、シンプルなパスタこそ仕上がりに違いがでます。家庭で作るからこそ、美味しいローカルなパスタメーカーにこだわってみるのもおすすめです。

春の訪れをかんじるパスタ、白ワインをあわせても美味しいですね。

 

材料 2人分

  • オレキエッテ 160g
  • チーメ・ディ・ラーパ 約500g
  • にんにく 2片
  • チリ 少々
  • アンチョビ 少々
  • パン粉 ひと握り
  • オリーブオイル たっぷりと
  • 塩、胡椒
  • パルミジャーノ お好み

 

作り方

  1. 深鍋に水と塩をたっぷりと入れて沸騰させる。
  2. チーメ・ディ・ラーパは洗ってから、実と葉と芯の部分に分けてカットする。
  3. 沸騰したら、葉の部分は短めに実、芯共にさっと茹でる。
  4. チーメ・ディ・ラーパを茹でたら、そのままパスタをゆでる。
  5. 別のフライパンにたっぷりとオリーブオイルを引き入れ、潰したにんにく、赤唐辛子をいれて香りを引き出す。
  6. アンチョビとパン粉を加えてさっと火を加えたら、チーメ・ディ・ラーパと一緒に炒める
  7. 塩、胡椒で味をととのえる。
  8. パスタが茹であがったら、一緒にさっと全体に馴染むようにまぜあわせる。
  9. 余裕があればガーリックやチリを取り除いて器にもる。
  10. 最後にお好みでパルミジャーノチーズをたっぷりとかけて完成。

 

簡単!チーメ・ディ・ラーパの保存方法

旬のうちに下準備をして、いつでもパパッと食べたいという方に、冷凍保存をおすすめします。

工程1~3までをした後、氷水にいれてさっと粗熱をとります。あとはジップロックなどに入れて小分けにし、冷凍しておくといつでも簡単に使うことができます。2,3か月は美味しく食べられます。

Sponsored Link

 

 

 

 

Scroll Up