Skip to content

朝ごはんやブランチを美味しく。アスパラガスのグラティナート


朝ごはんに目玉焼きとカリカリベーコンという組み合わせはもはや定番ですが、そこへ今が旬のアスパラガスを加えて季節感を楽しむ工夫を凝らした一品です。

イタリア語でグラティナートとは、素材の上にパン粉やチーズ、香草などをのせてオーブンで焼き、グラタンのように焼き色を付けることを意味します。

今回は、旬のアスパラガスにパルミジャーノチーズをたっぷりとのせてオーブンで焼いています。グラナ・パダーノやペッコリーノチーズで代用しても美味しく出来ますよ。

アスパラガスのグラティナート

  1. アスパラガスの皮を剥き、沸騰したお湯でさっと下茹でする。(お湯には塩をひとつまみ入れておく)
  2. すぐに冷水に浸し、粗熱がとれたら、乾いた布などでしっかりと水切りをする
  3. パルミジャーノチーズをたっぷりとのせてオーブンで焼き色をつける

aspargi gratin

Scroll Up