Skip to content

カリフラワーの地中海風煮物


こんにちは。

今回はイタリア、サルデーニャ島の家庭料理、カリフラワーの煮物レシピです。

材料も調理方法もとてもシンプル。

カリフラワー、玉ねぎ、ニンニク、オリーブ、ドライトマトなどのシンプルな材料を鍋にいれたら弱火でじっくりと、カリフラワーが柔らかくなるまで煮るだけ。

野菜の甘みと、香ばしいニンニクの香り、オリーブの酸味のハーモニーが食欲をそそります。

野菜の前菜、サイドディッシュとしてぜひ召し上がってください。

材料

  • カリフラワー 半分
  • にんにく 1片
  • 玉ねぎ 半分
  • ブラックオリーブ 小粒 15粒程度
  • ドライトマト 3枚程度
  • パセリ 適量
  • オリーブオイル
  • 塩、胡椒

作り方

  1. カリフラワーを半分にざっくりカットする
  2. 芯の部分は縦に切れ目を包丁で入れる(丸ごと煮るのでバラバラにしなくてよし)
  3. 玉ねぎ、ニンニク、ドライトマト、パセリを細かく刻む
  4. 深鍋にオリーブオイル(おおめ)をひき、中心にカリフラワーをおく
  5. 3.をくわえて、鍋に蓋をし、弱火でゆっくりと煮る
  6. 焦げないように時々確認しながら、必要なら少し水を加える
  7. オリーブを入れて、さらに煮る
  8. カリフラワーに火が通り、木べらなどで崩れるくらいに柔らかくなったら完成

 

 

Published in アンティパスト&フィンガーフード and サルデーニャ島の郷土料理

Scroll Up