グローバルキッチン

冷製メロンスープ

今日のレシピは、完熟メロンを使った塩味のきいた冷製メロンスープです。

レシピでは赤肉の品種を使用しているので、仕上がりがオレンジ色をしていますがどの品種のメロンでも大丈夫です。

冷製メロンスープのポイントは、塩とフルーツの甘味のバランス。使用する品種や完熟度、量によって味や色が変わるので、はじめにメロンを試食してから調理すると良いですね。

仕上がりのイメージはイタリアの夏の前菜、プロシュートとメロン。

生ハムの塩分と程よい脂質にみずみずしいメロンの甘さのコントラストの美味しい前菜ですが、今回のスープに生ハムは入っていないので、ベジタリアンの方や、手軽にメロンをデザート以外の方法で食べるのにおすすめです。

スープは上質なオリーブオイルと混ぜることで、サラッとしすぎないバランスと口当りになるよう仕上げています。

カジュアルなシーンでのアペリティーボや食事のスタートにリフレッシュメントとして取り入れると華やかですね。

 

材料 約400ml

  • 完熟メロン 中¼個
  • 冷水 約100~150ml
  • オリーブオイル エクストラバージン 約50ml
  • 塩 適量
  • 飾り用ミント

 

作り方

  1. バーミキサーと縦長の深い容器を用意する
  2. メロンを小さめにカットする
  3. 容器に、メロンと冷水を入れてつぶす
  4. 途中、上質のオリーブオイルを少しずつ加えながら滑らかにしていく
  5. 塩を加えて味を調える
  6. お好みで飾りをのせて完成

∗ 様子を見ながら冷水で仕上がりの滑らかさを調整してくださいね。