インターナショナルキッチン ケトジェニックフーズ

グリルサーモン レモンバターのクリームソース

今日のレシピは、フライパンで出来るグリルサーモンとレモンバターのクリームソースです。

レモンとバターの風味豊かなクリームソースですが、生クリームを使わずにクリーム状に仕立てています。

火加減やバターを使う直前まで冷やしておくなどのちょっとした工夫がクリーム状に仕立てるコツ。鮭の表面はパリッと、中はしっかりと火が通って身はふっくらとした仕上がりです。

上質なオイルやたんぱく質を必要とするケトジェニックダイエットにも活用できるレシピです。

サイドディッシュには、ブロッコリーのサラダなどをあわせるとバランスも良く美味しいですね。

 

材料 2人分

  • 生サケの切り身(皮つき) 2切れ 約300g
  • サラダオイル 適量
  • ごま油 大さじ1
  • バター 大さじ2
  • レモン 大1個
  • 塩 少々

 

作り方

  1. はじめにバターを冷凍庫に入れて冷やしておく
  2. フライパンにサラダオイルを薄くひき、はじめに鮭の皮面を下にして焼く
  3. 火加減は様子を見ながら、最初は皮をパリッとさせるために強火で、後は中火から弱火で
  4. 途中、そっとひっくり返して中火から弱火で反対側をじっくりと焼く
  5. 焦がさないように注意しながら、両面に火を通していく
  6. 一旦焼きあがったサーモンを器に盛って、最後のソース作り
  7. フライパンにごま油、冷えたバター、絞ったレモン果汁を加えて溶かす
  8. ヘラを使ってかき混ぜ、クリーム状にしていく
  9. 水分が飛んでソースがクリーム状になってきたら、最後に塩で味を調えサーモンにかけて完成