Skip to content

ツナと夏野菜の大麦サラダ マヨネーズあえ


スープやサラダに入れたり、白米や玄米と混ぜて炊き、麦ごはんにしたりと、工夫次第で様々な食べ方が出来る大麦。今回は暑い一日の食欲が落ちている時に、ひんやりと口当りが良く、夏野菜のフレッシュなミネラルやビタミンをふんだんに取り入れた、食べやすいサラダのレシピです。

夏野菜の定番、トマトには豊富なビタミンをはじめ、疲労回復にきくといわれるリコピンなどを多く含みます。

簡単で美味しいので沢山作って体力維持を心掛けてくださいね。

材料 2人分

  • 大麦(精白玉麦) 約100g
  • チェリートマト 小10個
  • キュウリ 1本
  • ツナ缶 小1缶
  • マヨネーズ 大さじ2~3
  • オリーブオイル エクストラバージン 適量
  • 塩 適量
  • スプラウト (飾り用)

作り方

  1. 大麦をお米をとぐ要領で洗い汚れを落としておく
  2. 使用する大麦の約二倍の水を用意し、塩をひとつまみ入れる
  3. 水の中へ大麦を入れ約20分、途中沸騰してきたら火を弱火にし茹でる
  4. 茹であがったら、冷水で洗ってぬめりをとり、しっかりと水切りをする
  5. 大麦を茹でている間に、野菜を小さめに食べやすい大きさにカットする
  6. ツナ缶の油、もしくは水をしっかりときっておく
  7. 深めのボウルにすべての材料を入れる
  8. オリーブオイル エクストラバージンをたっぷりとかけて全体に程よく油が混ざるように優しくあえる
  9. マヨネーズを適量、大さじ2~3を目安に様子を見ながら加える
  10. 塩で味を調え、お好みでスプラウトを添えて器にもって完成

Sponsored Link

 

Scroll Up