イタリア&地中海料理

ラム肉と野菜の白ワイン煮込み

今日のレシピは、ラム肉と野菜の白ワイン煮込みです。

ラム肉をじゃがいも、玉ねぎ、人参、セロリなどの香味野菜と白ワインを一緒に煮込んだシンプルなイタリア料理のレシピは、ラム肉は癖があって苦手という方も時間をかけて煮込むことで、ラム肉独特の臭みが抜けた柔らかな肉と美味しいブイヨンに仕上がります。

基本の味付けは、白ワインと塩、胡椒だけという、シンプルな洋風肉じゃがのような素朴な煮込み。

時間に余裕をもって作り、一晩おいてから、翌日に再度火を通して食べると、さらにお肉が柔らかく、しっかりと味がしみ込んで、とても美味しいです。

季節によっては、アーティチョークを加えても美味しいですね。

 

材料 2人分

  • ラム肉(シチュー用) 500g
  • 玉ねぎ 中1個
  • セロリ 2本
  • 人参 大1本
  • じゃが芋 中4個
  • (アーティチョーク 1個)
  • にんにく 1片
  • 白ワイン 約500ml
  • オリーブオイル 適量
  • ローリエ 1枚
  • イタリアンパセリ 少々
  • 塩、胡椒 適量

 

作り方

  1. 野菜を重曹で洗って、小さめにカットする
  2. 深めの鍋に、オリーブオイルをたっぷりと入れ、大きめにカットしたにんにくと、玉ねぎのみじん切りを加えてゆっくりと炒める
  3. ラム肉を加える
  4. じゃが芋、人参、セロリなどの野菜を加えて炒める
  5. 様子を見ながら、必要であればオリーブオイルを加える
  6. ラム肉に火が通ったら、白ワインをたっぷりと加えて、強火でアルコールを飛ばす
  7. ローリエを入れて、ゆっくりと約1時間を目安に、コトコト煮る
  8. 途中、塩、胡椒で味を調える
  9. 後半にみじん切りにしたイタリアンパセリを加える
  10. 完成したら、にんにく、ローリエなどを取り除く

 

アーティチョークを加えて作る場合は、4.にて、他の野菜と一緒に炒めて下さい。

基本 アーティチョークの下処理