Skip to content

簡単で美味しい、エリンギのタリアテッレ


タリアテッレは生地に卵を使用したイタリア中北部、エミリア・ロマーニャ州ボローニャのパスタ。市販では乾燥したものと生麺タイプの二種類があります。家庭でも麺棒と包丁があれば作れる簡単なパスタです。

当ブログでは健康面を考えパスタは全粒粉を推奨していますが、卵を使用したタリアテッレは通常のスパゲッティなどよりGI値が低くエネルギーの上がり方を緩やかに保ってくれます。パスタは美味しいのでついつい量を食べてしまいがち。しっかりと計量し適正な量を食べるようにすると良いですね。

エリンギとにんにくの香りが引き立つ簡単で美味しいタリアテッレをぜひご家庭でも。

材料 2人分

  • タリアテッレ(生麺使用) 160g
  • エリンギ 中5本
  • にんにく 大1片
  • イタリアンパセリ 少々
  • オリーブオイル 適量
  • バター ひとかけ
  • パルミジャーノチーズ お好み
  • 塩、胡椒 適量

作り方

  1. 深めの鍋に塩を入れてお湯を沸かす
  2. 別のフライパンにオリーブオイルを入れ、適当な大きさにカットしたにんにくを入れて香りを引き出す
  3. 薄くスライスしたエリンギを炒め、塩、胡椒で味を調える
  4. 細かく刻んだイタリアンパセリをかける
  5. 麺が茹であがったら素早くお湯をきる
  6. 同時に用意しておいたエリンギのソースにバターをひとかけ加えパスタを絡める(フライパンの火はつけたまま作業)
  7. お皿に盛り付け、お好みで削ったパルミジャーノチーズをのせて完成

Scroll Up