インターナショナルキッチン

基本のスペインオムレツ トルティージャ

今日のレシピは、スペインオムレツ、トルティージャです。

昔ながらの鉄のフライパンにたっぷり油をかけて、焼くよりも油で揚げるイメージで作るのがスペイン流ですが、当レシピでは基本の味は守りつつ、少しアレンジしてヘルシーに油を控えて作っています。

ポイントは、ジャガイモに玉ねぎを加えるタイミング。

ジャガイモにきちんと火が通ってから玉ねぎを加えると、焦がすことなく調理出来ます。

冷めてからも美味しいので、一口大にカットして盛り付ければ、フィンガーフードとしても幅広く活用できるレシピです。

 

 

TORTILLA

 

材料 フライパン 直径18cm

  • 玉ねぎ 大4分の3
  • ジャガイモ 大4個
  • 卵 5個
  • 塩、胡椒 適量
  • サラダ油 適量

 

作り方

  1. 5mm程度にスライスしたジャガイモを入れて火が通るまで炒め、塩、胡椒で味を調える
  2. 途中、やや厚めにみじん切りにした玉ねぎを入れて香りを出す。(細かくみじん切りにすると焦げやすくなります)
  3. 深めのボウルに溶き卵を用意しておく
  4. 火が通ったジャガイモと玉ねぎをボウルに入れて、しっかりと混ぜ合わせる。最後に塩味を確認する
  5. 再度温めたフライパンに油をひき、混ぜ合わせたすべての材料を一気に流し入れる
  6. 中火で蓋をしないで片面に火が通るのを待つ
  7. 目安はフライパンをふって、フライパン内側の卵との接着面の周りが動くようならひっくり返すタイミング
  8. 上から見て、まわりに火が通って中心部が少しゆるい状態になったら、フライパンより一回り大きい手持ちの皿を使い、素早くひっくり返す。(熱いのでやけどに注意しながら、流しの上など汚れても大丈夫な場所を使いひっくり返す)
  9. 再度、5分から10分様子を見ながら弱火で焼き完成。