インターナショナルキッチン

絶品 クリスピーフライドチキン

今日のレシピは、スパイスのきいた絶品クリスピーフライドチキンです。

フライドチキンといえばアフリカ系アメリカ人のソウルフード。映画でも黒人の方がフライドチキンを美味しそうに食べるシーンをよく目にしますね。

今回は鶏肉にスパイスをしっかりとマリネし、バターミルクと卵に漬け込み一晩寝かせます。

カリッと揚がった鶏肉は下味がしっかりとついて本当に美味しいです。

すぐに食べたい気持ちをグッとこらえて翌日に是非作ってみて下さいね。

 

 

材料

  • 鶏肉(手羽元、手羽先、等) 1㎏
  • 七味唐辛子 小さじ1
  • 辛口パプリカパウダー 小さじ1
  • 黒胡椒 小さじ1
  • ターメリックパウダー 小さじ1
  • 塩 適量
  • バターミルク 鶏肉が浸る程度
  • 卵 1個
  • 小麦粉 適量
  • 揚げ油 適量

 

作り方

  1. 手羽先を使用する際は食べやすいように半分にカットする(関節の中間にナイフを通すと力を加えなくても半分にカットできます)
  2. 調味料を加えてしっかりとマリネする
  3. 塩加減は味を確認して足りなければ足してください
  4. バターミルクに卵を1つを加えしっかりと混ぜてラップをして一晩漬け込みます
  5. 翌日、小麦粉をまぶして180℃の油でカリッと揚げます

 

余ったバターミルクはサラダのドレッシングにも使えます。