グローバルキッチン

スイカとビーツのリフレッシュサラダ ミントを添えて

今日のレシピは、スイカとビーツのリフレッシュサラダです。

ミネラルをたっぷりと含んだリフレッシュサラダは暑い夏にぴったりのレシピ。

メインの材料は、スイカ、ビーツ、フェタチーズ。

サラダはスイカの赤とビーツの赤紫色にぐっと引き込まれます。目が覚めるような色合いだけでなく、スイカのみずみずしさ、ビーツの甘み、フェタの塩分のハーモニーは食欲を刺激します。

今回のサラダのポイントは、ビーツを下茹でなしで生のまま調理していること。代りにフレッシュレモンをあらかじめたくさん絞って、ビーツ独特の土臭さなどを消しています。かんきつ類に含まれるクエン酸が、食材のぬめりやえぐ味を抑え色鮮やかにしてくれます。

注意点は、酸は時間を置くと徐々に浸透していくので、調理の際は様子をみながらマリネすること。

材料はシンプルでコツを抑えればとても簡単なサラダですが、少し手間をかけることで食べやすく、そして栄養面でも、ミネラルやビタミンを豊富に含むサラダに仕上げています。

クエン酸には疲労回復やミネラルの吸収を促進する働きもあるので夏バテ防止にもぴったりです。

材料 2人分

  • ビーツ 1個
  • 玉ねぎ ¼
  • スイカ 小¼程度
  • フェタチーズ 適量
  • フレッシュミント 少々
  • レモン 大½程度
  • オリーブオイル エクストラバージン 適量
  • 塩 味見をしながら

 

 

作り方

  1. ビーツの皮をむいて、約½を薄くスライスし、残りをさいの目切りにする(写真では、約6~8mm)
  2. スイカもビーツと大きさを揃えてさいの目切りにする
  3. 玉ねぎは薄くスライスして、水にさらしておく
  4. 薄切りにしたビーツを器にまんべんなく敷く
  5. 全体にオリーブオイルとレモンを絞って塩をパラパラとふっておく
  6. さいの目切りにしたビーツも別のボウルでレモンとオリーブオイル、塩で20分程度マリネしておく
  7. 敷き詰めたビーツの上に、スライスオニオン、さいの目切りにしたスイカとマリネしたビーツ、フレッシュミントの葉を少々加えて全体にまんべんなくまぶす
  8. フェタチーズを細かく手でつぶしながら全体にまぶす
  9. 完成

Copyright ©saluteatavola. All Rights Reserved.