Skip to content

エビ入り具沢山 イタリアンライスサラダ


2種類のお米を使って作る具沢山で美味しいライスサラダのレシピです。

使用している黒米は北イタリア産、オーガニックのBLACK NERONE RICEですが、黒米は一般的な白米に比べビタミン、ミネラル類などの栄養を豊富に含みます。古代米の一種でもあり、様々な健康効果が注目されています。しっかりとした歯ごたえの黒米を、ライスサラダとして一般的なイタリア米、アルボリオと組み合わせることで、硬いお米に慣れていない方でも美味しく食べられるように工夫しています。見た目にも色のコントラストが入り食欲が湧いてきますね。

イタリアでライスサラダはとてもポピュラーな軽食です。例えば人が集まるパーティーに沢山用意したり、海や山などへ出かける時のレジャーのお供として持っていくなど、それぞれにライスサラダにつながる様々な思い出がきっと沢山あることでしょう。

材料 2~3人分

  • 黒米(BLACK NERONE RICE) 70g
  • アルボリオライス(ARBORIO) 100g 共にオーガニックライスを使用
  • エビ 4~5尾
  • グリーンピース 適量
  • ツナ 1缶
  • トマト 大1個
  • 茹で卵 2個
  • ピクルス(キュウリ) 中5個程度
  • ピクルス(玉ねぎ) 適量
  • マヨネーズ 適量
  • 塩 適量

下準備 黒米

  1. 鍋に黒米の約2~3倍の水を入れ、塩をひとつまみ入れる
  2. 黒米を入れて約40分、パスタを茹でるような感覚でお米を茹でる(お米は、水から茹でて蒸さないようにする)
  3. 茹であがったら、水ですすいで粗熱をとる

アルボリオ(白米)

  1. 鍋に塩をひとつまみ入れて沸騰させる
  2. 沸騰したら、お米を入れて約10分程度強火で茹でる
  3. 10分で火が通っていなければ、数分様子を見ながら茹でる
  4. 茹であがったら、水ですすいで粗熱をとる

その他

  • 茹で卵を作り、小さくカットする
  • エビの背わたを取り除きさっと茹で、小さくカットする
  • グリーンピースを茹でる
  • ピクルスを小さめにカットする
  • トマト(完熟でないもの)を小さめにカットする
  • ツナ缶のオイルまたは、水をしっかりときっておく

モンタージュ

  1. 深めのボウルにすべての材料を入れ、マヨネーズをたっぷりと加えてそっと混ぜ合わせる
  2. 塩で味を調えて完成

Sponsored Link

 

Scroll Up