Skip to content

全粒粉スパゲッティで作る、グリーンアスパラガスのカルボナーラ


本場ローマのカルボナーラに、今が旬のグリーンアスパラガスを加えた春を感じるレシピです。今回はカルボナーラを健康的に頂くために、栄養価が高く消化の働きやエネルギーの上がり方を緩やかにしてくれる全粒粉スパゲッティを使用しています。

カルボナーラのレシピは山ほどありますが、本場では生クリームなどは使わず、卵とパルミジャーノチーズ、オリーブオイルのシンプルな材料で作ります。卵の量や温度に注意しながら是非作ってみて下さい。

材料 2人分

  • 全粒粉パスタ 120~140g
  • 卵 3個(全卵2、黄身1)
  • グアンチャーレ なければ、ベーコン 90g
  • パルミジャーノ 約50g
  • グリーンアスパラガス 大5~6本
  • オリーブオイル エクストラバージン 適量
  • 塩、こしょう 適量

作り方

  1. アスパラガスをさっと下茹でする。(細いワイルドアスパラガスであればそのまま使用してもよい)
  2. 下茹でしたアスパラガスとグアンチャーレを一口大に切り、カリッとするまで炒める。
  3. 粗熱がとれたら、卵とパルメジャーノ、塩、コショウを入れて軽く混ぜ合わせる。
  4. オリーブオイル エクストラバージンを加える。グルグルグルと3回くらいを目安にボウルに回し入れる。
  5. 茹でたスパゲッティをボウルに加え、素早くすべてを混ぜ合わせる。

carbonara1∗2

carbonara2∗3

 

 

 

Scroll Up